田野屋塩二郎シューラスク・シリーズ

太陽結晶完全天日塩 田野屋塩二郎

雄大な太平洋に面した高知県田野町。
その太平洋の海水のみを原料に作られる、
日本でも数少ない完全天日塩「田野屋塩二郎」。

工程の最初から最後まで一切火力を使わず、潮風と天日のみで仕上げるために、でき上がるまでに3〜6ヶ月の期間と、その間、毎日一時間毎に塩の手入れをするという膨大な手間もかかりますが、とてつもなく味わい深い、海そのものの塩ができ上がります。

完全天日塩「田野屋塩二郎」を求めて、日本各地や海外からも多くのトップシェフ達が四国一小さな町に訪れています。

田野屋塩二郎シューラスク

その絶品天日塩を使い、パティシエたちが手作業で丁寧に炊き上げた塩キャラメルを専用のシュー皮と合わせ、アーモンドスライスをたっぷりのせて、しっかり焼き上げました。
絶品の塩から生まれた、塩キャラメルの味わいを濃厚に絡めた絶品シューラスクの誕生です。

田野屋塩二郎シューラスク ギフト缶(24枚入り)

田野屋塩二郎プチシューラスク(24枚入り・12枚入り)

田野屋塩二郎シューラスク(カップタイプ)

シューラスクの商品一覧