四万十緑茶 生産者のご紹介

日本最後の清流、四万十川流域の山地で採れる逸品

四万十緑茶の栽培されている山地は、河川に近い斜面の険しい山間部がほとんどです。
ミネラルが豊富で水はけがよく、茶樹の根をうるおし、しかも、速やかに排出されるなど、お茶の生育にとって最適の地層です。気候も温暖多湿で昼夜の温度差が激いので、渡り霧が発生しやすく、これが自然の覆いとなって苦みが少なく、味わい豊かなお茶を育てます。
四万十流域の茶の山地は最も条件に優れ、四万十緑茶は大変希少な逸品です。
私たちの使用している四万十緑茶は私達スウィーツ専用のオリジナルです。
森木翠香園さんよりいただいています。

土佐茶工房 森木久次郎商店ホーム